ブログ広告でAmazon・楽天を使うならもしもアフィリエイトが鉄板

「ブログにAmazon・楽天の広告を出してみたい」
「Amazon・楽天の商品を紹介して収益化したい」

ブログ記事でよく見かけるAmazon・楽天のアフィリエイト広告、せっかくだったら自分のブログでも出してみたいですよね。

おすすめ商品の紹介で売上からキックバックがもらえるなんて、想像するとワクワクしませんか?これって商品(広告)を仕入れて自分のお店(ブログ)で売るのと同じことです。純粋な商売ですし、ビジネスですよね。

ここでは、Amazon・楽天のアフィリエイト広告の特徴や、これらを使う上で知っておきたいASP「もしもアフィリエイト」について解説していきます。

  • ブログ広告でAmazon・楽天を使う
  • Amazon・楽天の広告ならもしもアフィリエイトがベスト
  • その他おすすめのASP紹介

WordPressを開設してブログを始めたばかりという人も、ここで紹介している有名どころのASPに登録しておいてもらったらアフィリエイト案件(広告)を扱えるようになるので、とりあえず登録だけでも済ませておきましょう。

目次

ブログ広告でAmazon・楽天を使うならもしもアフィリエイトが鉄板

普段からAmazon・楽天で頻繁にネットショッピングする人は多いですよね。ボクもよく使っており、セール期間中なんていつも余計なものをポチらされています。

「またポチってもた…」

そんな苦い経験をお持ちの人も少なくないはず(一緒にすなw)。

そこで、仕返しじゃないですが、今度はこちらがポチらせる側に回ってやりましょう。

「自分のブログから商品、買ってえええ!」

ということで、Amazon・楽天のアフィリエイト広告について、その魅力をお伝えしていきます。

会員数が圧倒的に多い

言わずもがな、Amazon・楽天は会員数がめちゃくちゃ多いですよね。

会員は商品購入時に氏名・住所などの入力が不要で、ストレスフリーに決済まで進めます。

つまり、会員数の多さは、それだけ商品を気がるに手にとってもらえる人が多いことを意味するわけですね。

取扱商品が圧倒的に多い

Amazon・楽天は会員数だけでなく、取扱商品も多いです。

  • 書籍
  • 日用品
  • アパレル
  • ガジェット
  • アウトドア商品

むしろ、買えない商品なんてないほどに何でも揃います。

取扱商品が多いので、自分のブログでどんな商品でも紹介できるわけです。

実際に使ってみてよかった商品は、ぜひレビューを書いてみてください。それが売れて、お金になります。

初心者でも結果を出しやすい

Amazon・楽天のアフィリエイト広告なら、ブログ初心者でもすぐに結果を出せます。

なぜなら、成約につながりやすい、とある仕組みがあるから。

それが、自分が紹介した商品以外が売れても自分の紹介と見なされるというルール〜。パチパチ〜

「どゆこと?」

たとえば、自分のブログで書籍を紹介していたとしますよね。で、ユーザがそのブログからAmazonにアクセスし、セールにつられてモバイルバッテリーを買ったとします。

こういった場合でも、ブログ運営者の紹介と見なされるのですよ。そのブログのリンクを経由しているということで、それが紹介にあたると見なされるわけです。ありがたや…

以上のように、Amazon・楽天の広告を使った商品成約のハードルは思っているより低いです。初心者でもかなり稼ぎやすくなってるので、SNSなども絡めつつ、おすすめ商品を紹介しまくっちゃいましょう。

Amazon・楽天広告を出すならもしもアフィリエイトがベストな5つの理由

Amazon・楽天の広告を自分のブログで使うとき、最もおすすめなのがもしもアフィリエイトを利用する方法です。

その理由がこちら。

  1. Amazon・楽天がまめとめて使える
  2. Amazon本家の審査よりかんたん
  3. Amazon広告の料率が本家と同じ
  4. かんたんリンクが使える
  5. 最低振り込み金額が低い

では、それぞれ解説していきます〜。

\ イチバンおすすめ /

① Amazon・楽天がまめとめて使える

もしもアフィリエイトは、Amazon・楽天のアフィリエイト広告を両方ともを取り扱っているASPです。

ちなみに、ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、アフィリエイト広告を取り扱う会社です。

ASPに登録してアフィリエイトプログラムと提携することで、自分のブログで広告の掲載ができるようになります。

もしもアフィリエイトなら、Amazon・楽天どちらで売上が上がっても、同じ管理画面で両方の報酬をまとめて確認できるので便利です。

② Amazon本家より審査がかんたん

Amazonの正式なアフィリエイトプログラムとしては「Amazonアソシエイト」があるのですが、これがまた難しいのです。

ボクも何度となく申し込んだのですが、あえなく全滅。

「超ムジくね?」

そう思いながら色々とググって見つけたのが、もしもアフィリエイトだったのです。

「おおお…、もしもで提携できたらAmazon使えるんや」

と希望の光が差し込みます。

そして嬉しいことに、もしもアフィリエイト経由だとAmazonの審査に通りやすいのです!!なぜか?わからない!

そんなことで無事に、もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携できたのですよね。

審査通過しやすい理由はさておき、Amazon本家の審査に通らない人も落ち込む必要なし。もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携しましょう。

③広告の料率が本家と同じ

もしもアフィリエイト経由で提携したAmazon・楽天の料率(キックバック)は、本家で提携した場合とまったく同じです。

他のASPでは本家の料率より下というところもありますが、もしもアフィリエイトなら本家と同一条件なので、損することはありません。

④かんたんリンクが使える

もしもには、Amazon・楽天のアフィリエイトリンクがサッと作れる「かんたんリンク」があります。

かんたんリンクは扱いも難しくなく、初心者でもストレスなくAmazonと楽天両方のアフィリエイトリンクを作れます。

Amazon・楽天のアフィリエイトリンクを作成するツールには有名どころがいくつかあるので、これについてはあとで紹介しますね。

⑤最低振込金額が低い

もしもアフィリエイトは、最低振込金額が1000円からと低く設定されています。

最低振込金額は、Amazon本家なら5000円、楽天アフィリエイト本家なら3001円で、このラインに到達しないと報酬が振り込まれません。これはまだ収益をあげたことがない初心者にとって高いハードルに感じられるでしょう。

でも、もしもアフィリエイトなら大丈夫、初心者でもすぐに報酬ゲットの実感が得られますよ。

振込手数料にしても、楽天アフィリエイト本家なら楽天銀行宛てが30円、他行宛てが250円とブログ運営者の負担となりますが、もしもアフィリエイトだと無料です。ここも嬉しいポイント。

もしもアフィリエイトの登録方法

もしもアフィリエイトへの登録手順が、こちらです。

STEP
STEP
メールアドレスを入力し仮登録をする
STEP
送られてきたメールに記載のURLにアクセスする
STEP
会員登録(本登録)をする

既にブログを持っている人は、さっそく登録していきましょう。5分で済みます。

\ 登録はかんたん! /

もしもアフィリエイト以外におすすめのASP4つ【Amazon・楽天広告もOK】

「アフィリエイトするなら、とりあえずこのASP」

そんなASPの有名どころを、もしもアフィリエイト以外にも4つ紹介しておきますね。

  1. A8.net
  2. バリューコマース
  3. アクセストレード
  4. afb

Amazon・楽天の療法と提携ができるASPは、審査通過の可能性を増やすためにも知っておくといいでしょう。

① A8.net(エーハチネット)

A8.netは国内最大級のASPで、取り扱っている広告案件が豊富です。

アフィリエイトするなら外せないASPですね。もしもアフィリエイト同様、Amazon・楽天の両方と提携できます。

\ 国内最大ASP /

② バリューコマース

国内で最初にアフィリエイトサービスを始めたのが、バリューコマースです。A8.netと同じく、ASPとしては老舗となります。

バリューコマースでも、Amazon・楽天どちらも提携ができます。

\ 国内初のASP /

③ アクセストレード

A8.net、バリューコマースと並んで国内ASPの古株と言えるのが、アクセストレードです。

Amazon・楽天の扱いはありませんが、とりあえず登録しておけばいいと思います。

\ 老舗ASPのひとつ /

④ afb

afb(アフィb)も有名どころのASPです。Amazon・楽天の扱いはありませんが、おすすめ。

afbでは様々な特集が組まれていて、なかでも勉強になるのが「まーくんのアフィリエイト学校」です。

これ、けっこう好きでして。


アフィリエイト学校では、マナブさんやぶんたさんなど有名ブロガーの方々がブログ運営についてアドバイスをしてくれています。

実はボク、一時期ぶんたさんに直接ライティングを教えていただいていたことがありまして。afbに掲載されているぶんたさんの記事を読みましたが、あらためてめちゃ参考になりました。

ぜひafbに登録して見てみてください。アフィリエイト学校、読むだけでも有益ですから。

\ 特集たくさん! /

あ、あとafbは最低振込金額が777円と他より低めに設定されています。

この記事で紹介しているASPは基本的にどれも1,000円からの振込になります。1,000円でもハードル低いですが、afbならさらに低くて、初心者には嬉しいですよね。

ブログにAmazon・楽天の広告を設置するならポチップがベスト

ブログにAmazon・楽天の広告を設置するツールとして知られているのが、主に次の3種類です。

  • カエレバ
  • リンカー
  • かんたんリンク

しかし、実はもっといいものがあります。それが「ポチップ」

SWELLユーザ以外にはあまり知られていないと思うので、それぞれ比較しながらポチップのいいところを紹介していきます。

カエレバの特徴

カエレバを使えば、Amazon・楽天のアフィリエイトリンクを作ってブログに貼れます。

上に出しているのが、実際にカエレバを使って作成したリンクです。無料で使えますし、以前はよく使わせてもらいましたね。

メリットがこちら。

  • Amazon・楽天ともにアフィリエイトリンクを作れる
  • Amazonはもしもアフィリエイト経由でOK

本家Amazonアソシエイトの審査に通過しなくてもいいのが嬉しいところです。もしもアフィリエイトあたりで提携できていればOKです。

デメリットがこちら。

  • デザインがイマイチ
  • 扱いがややこしめ

カエレバは、強いて言うならデザインがちょっとダサいです。古くさいというか。それ以外はいいと思うのですが。

リンカー(Rinker)の特徴

リンカーはポップなデザインが売りです。

メリットは、カッコよさ。これひとつブログにあるだけで、それっぽくなりますよね?

デメリットは、本家Amazonアソシエイト経由でないとダメなところ。

残念です。もしもアフィリエイトで提携したAmazonは使えないんです。

かんたんリンクの特徴

かんたんリンクは、もしもアフィリエイトの管理画面から作成できるアフィリエイトリンクです。

メリットは名前の通り、かんたんにAmazon・楽天のアフィリエイトリンクを作れるところ。

デメリットは、リンクが同一タブで開いちゃうところ。できたら別タブで開かせたいのに。まあ、手動でコード触って別タブ表示にすりゃあいいのですが、なんとなく触ったらダメな気がして。

そこで、おすすめなのが次のポチップです。

ポチップ(Pochipp)の特徴

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ポチップはこれまでに紹介してきたツールのデメリットをすべてクリアしています。

  • 扱いがかんたん
  • デザインがかっこいい
  • Amazon・楽天ともにOK
  • 別タブ表示の設定が自在にできる
  • もしもアフィリエイトのAmazonでOK

ポチップは無料でも使えますが、本格的に使うなら有料版「ポチッププロ」がおすすめ。

有料なので既に売上が出ている人向けではありますが、いうて月額400円なので安いものですよね。

かんたん操作で色んな設定ができるのも嬉しいところ。Yahoo!リンクも出せますし、セール時には自動でセールの文言も出せます。

まとめ

あらためて、ブログにAmazon・楽天広告を出すのにおすすめなASPを紹介しておきます。

これからアフィリエイトするなら、とりあえずこの5つのASPに登録しつつ、Amazon・楽天アフィリエイト・ライフを楽しんでください。

サクッと成果を上げる方法を知りたい人は、誰でもできるノウハウもあるのでお声がけくださいましm(_ _)m

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次